論文雑誌「Chemistry A European Journal 」のカバーアートを制作しました[九州大学]

弊社で制作しました九州大学 岩田隆幸先生, 新藤充先生のカバーアートが
Wiley社発行の学術雑誌 Chemistry A European Journal
2020年7月号に選ばれました。

Wiley カバーピクチャー 科学イラスト 学術雑誌 論文 表紙絵 アートアクション
Client
九州大学
先導物質化学研究所  物質基盤化学部門
岩田 隆幸 先生
新藤 充 先生
Journal
Chemistry A European Journal
14 July 2020,  Volume 26, Issue 39 Link
Anthranoxides as Highly Reactive Arynophiles for the Synthesis of Triptycenes
An efficient method to synthesize triptycenes through the reaction of benzynes and anthranoxides, which are electron‐rich and readily prepared from the corresponding anthrones, is reported. Using this method, 1,9‐syn‐substituted triptycenes were regioselectively obtained employing 3‐methoxybenzynes. This method was also applied to synthesize pentiptycenes. A DFT study revealed that the cycloaddition of lithium anthranoxide and benzyne proceeds stepwise. More information can be found in the Communication by T. Iwata, M. Shindo, et al. on page 8506.

Dr. Takayuki Iwata, Mizuki Hyodo, Takuto Fukami, Prof. Dr. Yoshihito Shiota, Prof. Dr. Kazunari Yoshizawa, Prof. Dr. Mitsuru Shindo
  • 九州大学
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 有機化学
  • 科学
  • 制作実績