論文雑誌「Bioconjugate Chemistry 」のカバーピクチャーを制作しました[国立医薬品食品衛生研究所]

弊社で制作しました国立医薬品食品衛生研究所 出水庸介様のカバーアートが
アメリカ化学会発行の学術雑誌 Bioconjugate Chemistry
2022年7月号 Front Coverに選ばれました。

カバーピクチャー 科学イラスト 論文表紙絵 アートアクション 国立医薬品食品衛生研究所
Client
国立医薬品食品衛生研究所
有機化学部  
出水庸介様
Journal
Bioconjugate Chemistry
July 20, 2022,  Volume 33, Issue 7 Link
Helix-Stabilized Cell-Penetrating Peptides for Delivery of Antisense Morpholino Oligomers: Relationships among Helicity, Cellular Uptake, and Antisense Activity
Hiroyuki Takada, Keisuke Tsuchiya, and Yosuke Demizu*

The cover picture shows graphical artwork of a chimeric molecule peptide-conjugated PMO (PPMO), which consists of a helix-stabilized cell-penetrating peptide and an antisense PMO, in efficient cellular uptake and antisense activity.
Link
  • Bioconjugate Chemistry
  • 国立医薬品食品衛生研究所
  • ACS
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 制作実績