論文雑誌「Molecular Nutrition & Food Research」のカバーピクチャーを制作しました[富山県立大学]

弊社で制作しました富山県立大学 長井良憲先生 ご依頼のカバーアートが、
Wiley社が発行する学術雑誌 Molecular Nutrition & Food Research
2022年5月号 Front Coverに選ばれました。

カバーピクチャー 科学イラスト 論文表紙絵 アートアクション 富山県立大学
Client
富山県立大学
工学部 医薬品工学科  バイオ医薬品工学講座
長井良憲先生
Journal
Molecular Nutrition & Food Research
Link
Front Cover: Isoliquiritigenin Attenuates Adipose Tissue Inflammation and Metabolic Syndrome by Modifying Gut Bacteria Composition in Mice
Riko Ishibashi, Yukihiro Furusawa, Hiroe Honda, Yasuharu Watanabe, Shiho Fujisaka, Miyu Nishikawa, Shinichi Ikushiro, Shin Kurihara, Yoshiaki Tabuchi, Kazuyuki Tobe, Kiyoshi Takatsu, Yoshinori Nagai

Isoliquiritigenin (ILG), a flavonoid with a chalcone structure derived from Glycyrrhiza uralensis, beneficially modified gut microbiota by increasing the abundance of Akkermansia muciniphila and Parabacteroides goldsteinii. The altered composition of the gut bacteria by ILG restored impaired gut barrier function and prevented metabolic disorder in high fat diet-fed mice. This is reported by Riko Ishibashi and co-workers in article number 2101119.
  • 富山県立大学
  • Molecular Nutrition & Food Research
  • Wiley
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 制作実績