論文雑誌「Analytical Chemistry」のカバーピクチャーを制作しました[長岡技術科学大学]

弊社で制作しました長岡技術科学大学 小笠原渉先生、中村彰宏様のカバーアートが
アメリカ化学会発行の学術雑誌 Analytical Chemistry 2022年2月号に選ばれました。

カバーピクチャー 科学イラスト 論文表紙絵 アートアクション 長岡技術科学大学 小笠原渉先生
Client
長岡技術科学大学
技術科学イノベーション専攻 
小笠原渉先生、中村彰宏様
Journal
Analytical Chemistry
February 8, 2022,  Volume 94, Issue 5 Link
7-Aminocoumarin-4-acetic Acid as a Fluorescent Probe for Detecting Bacterial Dipeptidyl Peptidase Activities in Water-in-Oil Droplets and in Bulk
Akihiro Nakamura, Nobuyuki Honma, Yuma Tanaka, Yoshiyuki Suzuki, Yosuke Shida, Yuko Tsuda, Koushi Hidaka*, and Wataru Ogasawara*

Droplet-based microfluidic systems using water-in-oil droplets are a powerful tool for microorganism screening based on enzyme activity. Here we developed a dipeptidyl 7-aminocoumarin-4-acetic acid (ACA) substrate. Since ACA can be applied to various substrates, the detectable microbial enzyme activity for droplet-based microfluidic systems can be highly expanded.
Link
  • 長岡技術科学大学
  • Analytical Chemistry
  • ACS
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 制作実績