論文雑誌「Chemical Science」のカバーピクチャーを制作しました[東京大学]

弊社で制作しました東京大学 森本淳平先生のカバーアートが
イギリスの王立化学会発行の学術雑誌 Chemical Science
2021年10月号に選ばれました。

Chemical Science カバーピクチャー 科学イラスト 論文表紙絵 アートアクション 東京大学
Client
東京大学
工学部 化学生命工学科 
森本淳平先生
Journal
Chemical Science
28 October 2021,  Issue 40 Link
A peptoid-based modular approach using oligo(N-substituted alanine) as a reprogrammable template enables independent optimization of N-substituents and facile development of cell-permeable inhibitors of protein–protein interactions.
Yasuhiro Fukuda, Marin Yokomine, Daisuke Kuroda, Kouhei Tsumoto, Jumpei Morimoto and
Shinsuke Sando

A peptoid-based modular approach using oligo(N-substituted alanine) as a reprogrammable template enables independent optimization of N-substituents and facile development of cell-permeable inhibitors of protein–protein interactions. Link
  • 東京大学
  • Chemical Science
  • RSC
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 制作実績