論文雑誌「JACS」のカバーピクチャーを制作しました[京都大学]

弊社で制作しました京都大学 森本大智先生のカバーアートが
アメリカ化学会発行の学術雑誌 JACS 2021年 7月号に選ばれました。

JACS カバーピクチャー 科学イラスト 論文表紙絵 アートアクション 京都大学
Client
京都大学
大学院工学研究科 
森本大智先生
Journal
Journal of the American Chemical Society
July 21, 2021,  Volume 143, Issue 28 Link
Multiple-State Monitoring of SOD1 Amyloid Formation at Single-Residue Resolution by Rheo-NMR Spectroscopy
Naoto Iwakawa, Daichi Morimoto, Erik Walinda, Masahiro Shirakawa, and Kenji Sugase*

Rheo-NMR spectroscopy, an NMR method applying shear stress to a sample, captured residue- and state-specific structural changes during amyloid formation of superoxide dismutase 1 (SOD1). We traced partial structural deformation of folded SOD1 prior to global unfolding and transient intermolecular interactions among unfolded SOD1, leading to formation of an oligomeric species.
Link