論文雑誌「JACS」のカバーアートを制作しました[京都大学]

弊社で制作しました京都大学 小川 幹太様のカバーアートが
アメリカ化学会発行の学術雑誌 JACS 2021年 6月号に選ばれました。

JACS カバーピクチャー 科学イラスト 論文表紙絵 アートアクション 京都大学
Client
京都大学
大学院工学研究科  
小川 幹太 様
Journal
Journal of the American Chemical Society
June 9, 2021,  Volume 143, Issue 22 Link
Layered Perovskite Oxyiodide with Narrow Band Gap and Long Lifetime Carriers for Water Splitting Photocatalysis
Kanta Ogawa, Hajime Suzuki, Chengchao Zhong, Ryota Sakamoto, Osamu Tomita, Akinori Saeki, Hiroshi Kageyama*, and Ryu Abe*

The highly polarizable iodide endows Bi3Ba2Nb2O11I, a layered Sillén–Aurivillius oxyiodide, with both a wider range of visible light absorption owing to the elevated O-2p VBM and a carrier lifetime longer than that of the chloride or bromide counterparts, enabling the oxyiodide to function as a stable O2 evolution photocatalyst in Z-scheme water splitting.
Link
  • ACS
  • JACS
  • 京都大学
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 制作実績