論文雑誌「Inorganic Chemistry」のカバーアートを制作しました[熊本大学]

弊社で制作しました熊本大学 関根 良博 先生のカバーアートが
アメリカ化学会発行の学術雑誌 Inorganic Chemistry 2021年3月号に選ばれました。

カバーピクチャー 科学イラスト 論文表紙絵 アートアクション
Client
熊本大学
大学院先導機構 
関根 良博 先生
Journal
Inorganic Chemistry
March 1, 2021  Volume 60, Issue 5 Link
Ionicity Diagrams for Electron-Donor and -Acceptor Metal–Organic Frameworks: DA Chains and D2A Layers Obtained from Paddlewheel-Type Diruthenium(II,II) Complexes and Polycyano-Organic Acceptors
Yoshihiro Sekine, Masaki Nishio, Tomoka Shimada, Wataru Kosaka, and Hitoshi Miyasaka*

This work presents the ionicity diagrams of two series containing electron-donor (D) and electron-acceptor (A) units: one-dimensional DA chains and two-dimensional D2A layers obtained by reacting paddlewheel-type diruthenium(II,II) complexes as D-units with the polycyano-organic acceptors N,N'-dicyanoquinodiimine and 7,7,8,8-tetracyano-p-quinodimethane as A-units.
Link
  • 熊本大学
  • Inorganic Chemistry
  • ACS
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 制作実績