論文雑誌「ACS Applied Materials & Interfaces」のカバーアートを制作しました[京都大学]

弊社で制作しました京都大学 小川 幹太様のカバーアートが
アメリカ化学会発行の学術雑誌 ACS Applied Materials & Interfaces
2021年 2月号に選ばれました。

カバーピクチャー 科学イラスト 論文表紙絵 アートアクション
Client
京都大学
大学院工学研究科 
小川 幹太 様
Journal
ACS Applied Materials & Interfaces
February 3, 2021  Volume 13, Issue 4 Link
Visible-Light-Responsive Oxyhalide PbBiO2Cl Photoelectrode: On-Site Flux Synthesis on a Fluorine-Doped Tin Oxide Electrode
Kanta Ogawa, Yusuke Wakisaka, Hajime Suzuki, Osamu Tomita, and Ryu Abe*
ACS Appl. Mater. Interfaces 2021, 13, 4, 5176–5183

An “on-site” flux synthesis of a layered oxyhalide PbBiO2Cl on an FTO substrate is demonstrated. With the aid of the flux, a BiOCl seed layer on the FTO is transformed to PbBiO2Cl crystals. The flux-fabricated PbBiO2Cl photoelectrode shows significantly higher PEC performance than that prepared by the conventional method.
Link
  • ACS Applied Materials & Interfaces
  • ACS
  • 京都大学
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 科学
  • 制作実績