論文雑誌「Chemistry of Materials」のカバーアートを制作しました[京都大学]

弊社で制作しました京都大学 宮崎晃平先生のカバーアートが、
アメリカ化学会発行の学術雑誌 Chemistry of Materials
2020年10月号に選ばれました。

カバーピクチャー 科学イラスト 京都大学 論文 表紙絵
Client
京都大学
大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 
宮崎 晃平 先生
Journal
Chemistry of Materials
October 13, 2020  Volume 32, Issue 19 Link
Catalysts with a high activity for the oxygen evolution reaction play an important role in various electrochemical devices such as water electrolysis and metal–air batteries. In this work, the authors focus on the electrocatalytic activities of Ruddlesden–Popper-type oxychlorides and spot the dual-site catalysis of Co and Fe. View the article.

Dual-Site Catalysis of Fe-Incorporated Oxychlorides as Oxygen Evolution Electrocatalysts
Yuto Miyahara, Tomokazu Fukutsuka, Takeshi Abe, and Kohei Miyazaki*
Chem. Mater. 2020, 32, 19, 8195–8202
Link
  • Chemistry of Materials
  • ACS
  • 京都大学
  • Cover Art
  • カバーピクチャー
  • 学術雑誌・ジャーナル
  • イラスト
  • 論文
  • 表紙絵
  • 制作実績